大阪遊び場情報遊び〜ば〜大阪

大阪イチゴ狩り

大阪イチゴ狩りスポット!大阪のイチゴ狩りスポット・観光農園を紹介します。旬の味覚をその場で取って食べるイチゴは格別です。自分で取って楽しみながらその場で食べられるというのがイチゴ狩りの魅力。大阪でイチゴ狩りが出来る場所を紹介しています!大阪イチゴ狩りガイドで最適な大阪のイチゴ狩り農場を探そう!
 


遊び〜ば〜大阪大阪味覚狩りスポット>大阪のイチゴ狩り

大阪イチゴ狩りガイド!

大阪でいちご狩りが出来る農園一覧

大阪いちご狩りスポットいちご狩りのシーズンは12月中旬から5月下旬頃まで。

ビニルハウス内で育てているいちご農園なら、毎年、12月から6月までと実に半年間、長い期間楽しめます。


いちご狩りは料金が時期によって変わる所が多く、開園始めの寒い時期、12月から2月までは高めに設定されていますが、暖かくなってくる3月後半から露地栽培のシーズンになる5月までは割安に設定している所が多いのが特徴です。

開園時期をしっかり確認してからいくようにしましょう。実はイチゴにも旬というのがあって、スーパーに行けば年中置いてあるイチゴなんですが、イチゴ農園よっては、いつでも食べられるというわけではありません。

掲載されている期間はあくまで目安ですので、詳しい開園期間は直接施設にお問い合わせいただくか、公式サイトがあるなら直接確認するようにしましょう。





いちご畑はる

大阪府岸和田市
いちご畑はるのビニルハウス内いちご畑はるの良い所は、いちご狩りは勿論ですが、ケーキ、ドリンク、アイスクリーム、ソフトクリームが食べ放題でデザートバイキングでいちご狩りを楽しめること。

いちご畑はるは、ビニルハウス内で高設栽培されているので足元が汚れる心配はありません。スタッフも親切でいちご狩りが初めてでも丁寧に説明してくれます。
 
 いちご畑はるのいちご狩り詳細ページはこちらから



岸和田観光農園のイチゴ狩り

大阪府岸和田市
岸和田観光農園のいちご狩りこのイチゴ農園は関西では珍しい1月からイチゴ狩りが出来る農園で、栽培されているイチゴは女蜂で糖度が高く酸味も適度にあり甘酸適度です。

色は鮮赤で光沢もよく高級洋菓子店ではショートケーキなどのいちごとしても使用されています。

いちご狩りのみは当日先着順での受付で当日分の入場券がなくなり次第、受付終了となります。特に3月は込み合うので入場できない時があるので注意が必要です。
 
 岸和田観光農園のイチゴ狩り詳細ページはこちらから



富田林サバーファーム

大阪府富田林市
富田林サバーファームでイチゴ狩り甲子園球場5個分の広大な敷地の体験型農場で、旬の果物や野菜を収穫体験でき、地元で採れた果物やお花の苗などの販売もしています。広大な芝生があったり、アスレチックがあったりと味覚狩り以外でも存分に楽しめるようになっています。

現地で取れた新鮮な野菜を生かした料理が自慢のレストラン「サバーキッチン」やバーベキューハウスではサバーファーム内で取れたての野菜と、黒毛和牛などがセットになったバーベキューを楽しむことが出来ます。
 
 富田林サバーファームの詳細ページはこちらから



観光農園 南楽園のイチゴ狩り

大阪府堺市
南楽園いちご狩りこのイチゴ農園のいちごはボイラー等による加温をしていないので、4月頃から始まります。(〜6月上旬まで)イチゴは農薬を抑え有機肥料をふんだんに使って育てているので安心して食べられます

イチゴ狩りのほかににもバーベキューやアスレチック、釣りといったイチゴ狩り以外の遊び要素がいっぱい!
 
 南楽園の詳細ページはこちらから


イベントによっては、事前に予約が必要な場合があります。
内容等が変更されている場合がありますので、詳しい情報は直接お問い合わせください。




遊び〜ば〜大阪大阪味覚狩りスポット>大阪のイチゴ狩り



               はてなブックマークに追加
 
 
遊び〜ば〜大阪大阪味覚狩りスポット>大阪のイチゴ狩り