大阪遊び場情報
遊び〜ば〜大阪

交通科学博物館

交通科学博物館ガイド!交通科学博物館は1962年の大阪環状線全線開通を記念して開館した博物館で、現在ではJR西日本が保有している施設です。交通科学博物館には、新幹線や特急列車が走る模型があったり、蒸気機関車や新幹線の実物車両が展示されていたりします。ブルートレインの食堂車を利用したレストランで食事を食べることが出来ます。
 


遊び〜ば〜大阪大阪の博物館>交通科学博物館

 交通科学博物館Guide!

トイレ有り 障害者可 売店有り 自動販売機有り 駐車場有り 雨の日でも可能 予算 =800円〜

大阪鉄道博物館


大阪交通博物館は2014年4月に閉館となりました。次回は京都市の梅小路蒸気機関車館と一体化した新たな鉄道博物館となり2016年春に開設予定です。

交通科学博物館の全景

  交通科学博物館は、縮尺80分の1の模型列車が置いている子供が大喜びの鉄道専門の博物館です。交通科学博物館は、入り口が駅の改札というこだわり様。

交通科学博物館には、新幹線や特急列車が音楽とともに走るミニチュアがあったり、蒸気機関車や新幹線の実物車両が展示されていたりします。

ブルートレインの食堂車を利用したレストランで食事を食べることが出来ます。交通科学博物館の館内には無料の休憩所があるのでお弁当を持って行けばそこで食べることも出来ます。



交通科学博物館の展示ジオラマ  

交通科学博物館では、決まった時間になると模型列車が走り回る!レール総延長が約400mもある超大型ジオラマの中を、人気の新幹線やさまざまな特急、普段よく目にする通勤電車などがパノラマ展示ルームを快走します。


交通科学博物館では新幹線をはじめ、寝台特急列車「ブルートレイン」や通勤電車までさまざまな模型車両が、広い部屋いっぱいに再現された小さな街を走ります。大きいジオラマは圧巻。走行時間は約15分間しかありませんのでお見逃しなく。


交通科学博物館の展示車両  

交通科学博物館では、20系ブルートレインの食堂車は実際に食堂として営業しています。旅の気分を満喫しながら、軽食を楽しむことが出来ます。(土・日・祝日のみ)

  交通科学博物館のレストラン

平日は食堂としての営業は行なってはいませんが、本物の駅弁を販売していて「ブルートレイン」の車内で食事することができます。

また、交通科学博物館の北休憩室では、日曜・祝日・学校の春・夏休みに駅弁を販売しています。


交通科学博物館で展示されている車両の一部を紹介します。
交通科学博物館の展示車両 新幹線交通科学博物館の展示車両 機関車 交通科学博物館の展示車両 機関車 交通科学博物館の展示車両 寝台特急
交通科学博物館には、これら以外にもまだまだ展示されている車両があります。交通科学博物館では、1日ではとても見て回れないほどの展示車両たちと出会えますよ。


交通科学博物館では、SLから新幹線など現役を退いた車両がかなり設置されてます。いくつかの車両には運転席に入ることができるので、普段は入れないところに入れるとあって子供達は大喜びです。


また、交通科学博物館にはシミュレーター(電車の運転体験機)もあり、運転手気分を味わうことが出来たりもします。



イベントによっては、事前に予約が必要な場合があります。
内容等が変更されている場合がありますので、詳しい情報は直接お問い合わせください。
 



交通科学博物館 Yo Check!

交通科学博物館アクセス駐車場

所在地

大阪市港区波除3丁目(地図
電話 06−6581−5771

アクセス

JR大阪環状線内回り 弁天町駅下車すぐ 地下鉄中央線弁天町駅 4番出口下車すぐ
料金 大人(高校生から)400円 子供4歳から100円
営業時間 10:00〜17:00
定休日 月曜日(祝祭日の場合は営業 翌日休み)春夏休みは無休年末年始(12月29日〜1月2日)

駐車場

無料パーキング有り 20台 (土日祝日と繁忙期のみ500円)
公式HP 交通科学博物館



遊び〜ば〜大阪大阪の博物館一覧>交通科学博物館



               はてなブックマークに追加
 
 
 
 
 
 
 遊び〜ば〜大阪大阪の博物館一覧>交通科学博物館