大阪遊び場情報遊び〜ば〜大阪

蜻蛉池公園

蜻蛉池公園ガイド!蜻蛉池公園を写真付きで詳しく紹介します!蜻蛉池公園はトンボやチョウの形をした遊具があることで有名な蜻蛉池公園を紹介します。蜻蛉池公園はもちろん無料で入園できます。蜻蛉池公園の中でも、トンボ型の遊具は全ゾーンで約45種類のアイテムが混ざり合っていて遊び心満載の子供たちを1日中飽きさせません。
 


遊び〜ば〜大阪大阪の公園>蜻蛉池公園

蜻蛉池公園

トイレ有り 障害者可 軽食有り 売店有り 自動販売機有り 駐車場有り 予算 =無料!

岸和田市蜻蛉池公園の遊具

蜻蛉池公園 蜻蛉池公園はトンボやチョウの形をした遊具があることでも有名な公園です。蝶やとんぼの形をした大型遊具のあるのは「子供の国」、テニスや球技が楽しめるのが「テニス村」、遊びもスポーツも満喫できます。

蜻蛉池公園の中でも、トンボ型の遊具は全ゾーンで約45種類のアイテムが混ざり合っていて遊び心満載の子供たちを1日中飽きさせません。

この他にもオオルリアゲハをイメージしたさわやかなブルーの昆虫型遊具もあります。ボールトランポリン、大玉ころがし、段々砂場、ウェーブ滑り台などいろいろな遊びが楽しめます。





蜻蛉池公園こちらは昆虫型遊具と同じ「こどもの国エリア」にあるカラフルなウッディロープ。ロープをよじ登れば全長56メートルから一気に滑れるローラーすべり台です。こちらもも蜻蛉池公園で人気の遊具です。

小山の広場にも滑り台があり、このエリアは丘の上のカラフルな「タワー滑り台」など楽しい遊具がある広場。蜻蛉池公園内ではこのエリアだけにブランコが設置してあります。

幼児向けエリアと児童向けエリア更にバリアフリーエリアに分かれていて各エリアは年齢や対象別になっているので、小さな子供さんでも怪我の心配もなく安心して遊ぶことが出来ます。



蜻蛉池公園 蜻蛉池公園内の広大に広がる芝生でなら、フリスビーやバドミントンをしたり、シートの上でお弁当を食べたりも出来ます。

ただし、サッカーや野球等の球技は禁止となっています。

お弁当はこの芝生広場以外にも子供の国の入口に位置した「お弁当広場」も最適。 この広場は高台にあるので、遠くの山々を一望しながら食事を楽しめるのでおすすめのスポットです。

テニス村にある食堂では、うどんやオムライスなどの軽食の販売もしているのでお弁当がなくても心配ありません。営業日はテニスハウスに確認しましょう 072−441−8451 )



蜻蛉池公園 蜻蛉池公園内にある大池には、約20羽の白鳥とカモ、アヒルたち飼育されています。大池を望むガゼボをはじめ、たくさんの彫刻はまるでヨーロッパに来ているよう。

その対面に、芝生広場があり、池の周りにある西洋宮殿のような回廊に約2500本のバラが植えられています。春と秋のシーズンには約200種・2000株以上のバラが楽しめます。



蜻蛉池公園蜻蛉池公園にはここで紹介した意外にも遊び場があります。風に運ばれる種子をイメージした展望台では周囲を360度見渡せるので、天気の良い日は大阪湾をはじめ明石海峡までを望むことができます。

また、1000人が収容出来るセンターコート2面と16面のテニスコートや、軟式野球やサッカーなどが楽しめる球技広場、ゲートボールコート6面、シャワー室やミーティングルームを備えたスポーツハウスも設置されているのでスポーツを楽しむにも最適な公園となっています。

各スポーツ施設の利用料金はこちら


イベントによっては、事前に予約が必要な場合があります。
内容等が変更されている場合がありますので、詳しい情報は直接お問い合わせください。



蜻蛉池公園の施設詳細

蜻蛉池公園アクセス駐車場

所在地

大阪府岸和田市三ヶ山町大池尻701(地図
電話 072−443−9671

アクセス

JR阪和線下松駅か南海線岸和田駅より南海ウイングバス南部職業能力開発大学行で蜻蛉池公園前下車。
車なら府道39号岸和田港塔原線「真上町」交差点(信号なし)を東進、約1.5km
料金 無料(スポーツ施設は有料)
営業時間 終日開園
定休日 なし

駐車料金

3月〜11月は1日1回620円
12月〜 2月は1日1回 510円
公式HP 一般財団法人大阪府公園協会


 
遊び〜ば〜大阪大阪の公園>蜻蛉池公園



                  はてなブックマークに追加
 
遊び〜ば〜大阪大阪の公園>蜻蛉池公園