大阪遊び場情報
遊び〜ば〜大阪

磐舟神社

磐舟神社(いわふねじんじゃ)口コミ情報!磐舟神社を写真付きで詳しく紹介します!磐舟神社のおススメポイントは岩窟巡りです。

 
遊び〜ば〜大阪大阪の神社磐舟神社(いわふねじんじゃ)
磐舟神社(いわふねじんじゃ)
予算(大人2人子供2人分) =1,600円〜

磐舟神社の洞窟探検 

磐舟神社の大岩 磐舟神社は大阪府交野市にある天の川が流れる自然豊かな山の中にある神社です。

磐舟神社にあるこの大きな磐はご神体とされる磐で、高さが12メートルで奥行きは12メートルもあります。

磐舟神社は御祭神天照国照彦天火明櫛玉饒速日命(アマテルクニテルヒコアメノホアカリクシタマニギハヤヒノミコト)がこの天の磐舟に乗って光臨されたという謂れがあります。



磐舟神社の岩窟巡り 磐舟神社のおススメは岩窟めぐり。拝観受付で500円を支払い、行衣(しろたすき)を借り岩窟巡りへ。

ここが岩窟の入り口です。岩窟は、長年の間修験道の行場として知られ崇敬されてきたのだそうで、かつては行者など修行者しか立ち入ることがでない特別な場だったのですが、今は一般の参拝者にも開放されています。

磐舟神社の岩窟巡りは雨の日は中止なのですが、晴れた日でも洋服が泥で汚れてるので、汚れても大丈夫な服装で挑みましょう!
あと0歳未満75歳以上の方や飲酒されている人などは危険なので入ることは出来ません。



磐舟神社岩窟の内部 入り口のハシゴを降りて真っ暗で岩に囲まれた空間に入ると一番初めに今にも壊れそうな一本の木が。

その上を渡るのですが、周りには水が流れていて足場が悪いので滑らないかドキドキです!! 

ゆっくりと平均台の上を歩くように手を横に開いてバランスを取りながら渡りましょう。



磐舟神社岩窟の内部白色のペンキで書かれた矢印の方向へ順に進んで行きます。

この先どんな難関が待ち構えているのかドキドキワクワクしながら探検気分が味わえます。しかし、『え?!こんなところどうやって通るの?』っていうような箇所などもあります。



磐舟神社岩窟の内部 「足から入る」とだけ書かれた場所では、足から狭い岩の間に体をねじりこんで入り下りて行くのですが、足も届かない宙ぶらりんな位置から、先もまったく見えないのに大丈夫だろうとただ信じて岩の上を滑るように降りていく場所もありました。

あとで確かに頭から入ったら着地のときに怪我をするところだったな、と思いました。



磐舟神社 頭の上にも巨大な岩があるので、もし地震でもあったら・・・とか、岩が落ちてきたらどうしよう・・・などという考えが頭をよぎったりもしました。


磐舟神社の岩窟巡りは30分ほどで終了です。真っ暗闇の中、険しい岩の洞窟を全身を使ってくぐり抜け、外の明かりが見えたときには、普段感じることの出来なかった何かに気づけたような気がします。

出口に辿り着くことができた時はホッとしますよ。でも、磐舟神社の岩窟めぐりはとっても貴重な体験の出来る穴場スポットです。

磐舟神社で岩窟巡りをする時はヒールやサンダルなどでは危険なので、スニーカーなどに履き変えた方が良いです。

イベントによっては、事前に予約が必要な場合があります。
内容等が変更されている場合がありますので、詳しい情報は直接お問い合わせください。
 



磐舟神社(いわふねじんじゃ) Yo Check!

磐舟神社へのアクセスや駐車場情報

所在地

大阪府交野市私市9丁目19ー1(地図
電話 072-891-2125

アクセス

京阪交野線私市駅より、京阪バスにて「磐舟神社前」下車(土日のみ運行)

近鉄生駒駅より奈良交通バス 北田原方面行き「北田原」下車

参拝料金

大人500円 小人300円 
入場は年齢制限があり10歳以上75歳未満となっています。

営業時間 午前9時から午後4時(11月から15:30まで)
定休日 悪天候時など

駐車場

有り 無料パーキング



        はてなブックマークに追加
 
 
 
 遊び〜ば〜大阪大阪の神社>磐舟神社(いわふねじんじゃ)